FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    指定期間 の記事一覧

    スポーツ歴史上最悪の反則

    2011.04.30 (Sat)
    【スポーツ歴史上最悪の反則】なんてタイトルはおどろおどろしいが、内容は笑えます



    スポーツには反則がつきものである。以前もロケットニュース24では、女子サッカー選手、エリザベス・ランバートさんの悪質な反則を取り上げたが、今回紹介する反則は、「スポーツ歴史上最悪の反則」とネット上で囁かれている。

    一体どんな反則なのか? これはラグビーの試合中に行われた反則で、倒れた選手が、相手選手のお尻めがけて指でカンチョーするというもの。

    まさにストライク。狙いすましたホールインワン。カンチョーされた選手は痛みを感じたのか、「のわわわわーッ!」とのけぞり体勢に。

    この様子はYouTubeなどでも投稿され、ネットユーザーらは「とても卑劣なファールだが、笑いをこらえられない」とコメント、大きな話題を呼んでいる。





    携帯はこちら



    ハッキリ言って・・・大笑い




    まるで小学生の遊びの様ですね


    そういやぁ、『七年殺し』ってのが昔流行ったなぁ・・・


    関連記事
    スポンサーサイト




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    iPhone4のホワイトが出た(; ̄ェ ̄)

    2011.04.29 (Fri)
    心配してた事がホントになっちゃいましたね…


    そんな…


    iPad2の発売に隠れるようにiPhone4ホワイトモデルをコソッと出しちゃってさ…


    こないだオイラが3gsから4に変えてたら多分、立ち直れんなぁ


    まぁ、奥さんは間違いなく白よりも黒な人だから問題無いだろうな…



    それよりもこんなにコソッと出すって事は、オイラが狙ってるiPhone5が早く発売(6月)されるかも…


    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    犯行現場をそのままタトゥーに・・・!?

    2011.04.27 (Wed)
    またまたバカなニュースを見つけました

    【犯行現場の様子をそのままタトゥーにして書き込んでいた犯人が捕まる】



    ■うまく描き過ぎた?
     自慢のつもりが証拠になっちゃった。というわけで、アメリカはカリフォルニア州からのニュース。犯行の様子をタトゥーにして彫っていた男性が警察にバレて逮捕されたそうです。
     写真の男はアンソニー・ガルシア。リヴェラのギャン団のメンバーでした。以前リカーショップでジョン・ファレスさんという男性が殺害されたのですが、その時の様子とそっくりの絵が胸のタトゥーに描かれています。その事件を捜査していたロサンゼルス警察の殺人課捜査官ケビン・ロイド氏が犯罪集団のスナップ写真を見ていた時に、たまたまこのガルシアの胸のタトゥーに気が付いたのでした。しかも首元には「リヴェラの殺人」って書いてあるし。

    AnthonyGarciatattoo.jpg


    ■供述調書が胸に書いてあるようなもの
     イラストのレベル的にはどうなのという部分もありますが、描かれたタトゥーには撃たれる男性、事件の起きたお店、ファレスさんが倒れた向き、反対側に曲げられた街灯に道路標識。あまりにも当時の犯行の様子そのまんまだったために、ロイド氏が情報を集め、最終的にこの男を逮捕しています。
     彼を担当しているマイク・パーカー警部はこうコメントしました。
     「考えてみて下さいよ。彼は自分の胸に供述書を印刷してあるようなものです。これである程度彼の運命は決まっています。」
     5月の19日にノーウォークの法廷で最終的な判決が出されるのですが、ガルシアは65年の懲役を科される可能性があるそうです。

     というわけで、おかしなタトゥーは身を滅ぼすので要注意といったところでしょうか。それにしてもこのタトゥーの絵…ぬるい。マジック一本でキュキュッと描いたような感じのできばえ。それともアメリカのタトゥー界にもヘタウマの波が来ているのか?




    これが自慢とかじゃ無くて、映画『メメント』みたいに前向性健忘症なら映画になったかも・・・



    てか、やっぱり日本人の入れ墨を見ている私たちにはショボいタトゥーと思ってしまいます


    ネタ元はこちら・・・



    メメントメメント
    (2006/06/23)
    ガイ・ピアース

    商品詳細を見る
    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    欲しいなぁ・・・と思っちゃったよ

    2011.04.26 (Tue)
    奥さんがiPhone4を買ってからというものの、オイラのiPhone5に対する欲望が吹き出している、今日この頃・・・




    またまた面白いiPhoneグッズを探しました



    専用「アプセサリー」でiPhoneがミニチュアピンボール台に変身!?


    今回紹介する「Pinball Magic」は、そんな昔ながらのピンボールが楽しめる、ちょっと変わったiPhone/iPod touch用アプリ。なにが変わっているかって、実はこのアプリ、ゲームをダウンロードしただけでは遊べないんです!

     本作をプレイするためには、「Pinball Magic」アプリ本体のほか、別途専用のピンボール台型ドックが必要(AppとAccessoryを足して、公式サイトではこれらを「アプセサリー」と総称)。ドックと合体させることによって、手持ちのiPhone/iPod touchがそのままミニチュアサイズのピンボール台に変身するという寸法です。

    ドックにはボタンやレバー類も付いており、ちゃんとボタンでフリッパーを動かすことが可能。もちろん「台揺らし」も可能ですが、あまりやりすぎると一定時間操作不能になってしまうとのことなので注意しましょう。実際にプレイしている様子は以下からどうぞ。




    携帯はこちら


    マジで欲しいッス



    アプリ本体のダウンロードは無料。専用ドックの方は、日本だとAmazon.co.jpなどで購入可能。Amazon.co.jpでの販売価格は5250円となっています。一般的なピンボールアプリに比べるとかなり高めですが、あくまでプレイ感覚にこだわる人にはちょっと嬉しいアプリと言えるかもしれません。

    専用アプリだけでは遊べないのでオイラみたいにピンボール世代の方は、¥5250出してみたら・・・




    ピンボール

    iPhone/iPod touch用ピンボールゲームアクセサリー「PINBALL MAGIC」:100101005
    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    想い出の曲 vol.11【ドウェイン・フォード】

    2011.04.25 (Mon)
    お久しぶりの想い出の曲です


    今回はvol.7【One Of These Nights】 by eagles以来の洋楽です



    ドウェイン・フォード『NEEDLESS FREAKING (邦題:ストレンジャー・イン・パラダイス)』です。


    ドウェインフォード


    そう1981年発売のアルバムです

    この頃はAOR(Adult-oriented Rock)にハマっていましたが、特に聞いたのがこのアルバムですね


    『DWAYNE FORD / NEEDLESS FREAKING (ストレンジャー・イン・パラダイス)』
    01. LOVIN' AND LOSIN' YOU (追憶のパラダイス)
    02. AM I EVER GONNA FIND YOUR LOVE
    03. STRANGER IN PARADISE
    04. THE HURRICANE
    05. MIDNIGHT RIDE
    06. THERE'S A LIFE IN ME
    07. THE AMERICAN BLUES
    08. THE BEST WILL SURVIVE


    D.フォスター、プロデュースなど全面参加



    1953年・カナダ生まれのシンガー・ソングライター/キーボード奏者、ドウェイン・フォード。ティーンの頃からバンドでデビューし、カナダでは注目を集めました。グループで数枚アルバムを残した後、裏方として映画音楽の世界で活躍。80年代に入り、同じカナダ出身で旧知の仲であったデイヴィッド・フォスターと活発に交流するうちに、ソロ・デビューが実現しました。このソロ・デビュー作は、D.フォスターとJ・グレイドンがAORの一大傑作『ロマンティック/エアプレイ』を発表した直後のAOR黄金期ともいえる 1981年、D.フォスターをプロデューサーに迎え、J.ポーカロ、S.ルカサーらTOTO一派を中心にトップ・ミュージシャンを従え制作された、非常に純度の高いAORらしい作品。メロウなグルーヴとS.ルカサーのエネルギッシュなギターがドライヴする1は、フォスターらしさが発揮にされた傑作といえるでしょう。世界的にはまったくヒットしませんでしたが、当時LPは日本用にジャケットが変更されるなど、日本では特に人気が高いAOR作品として知られています。






    この中でも一番好きだった曲が一曲目の【LOVIN' AND LOSIN' YOU (追憶のパラダイス)】





    携帯はコチラ・・・

    思いっきりAOR色満載でジェフ・ポーカロのドラムの音やリズム、スティーブ・ルカサーのギターがカッコいいですね



    YOUTUBEでアルバム収録の他の曲を探したんですが合計3曲しか有りませんでした








    最近1980年代に聞いていた懐かしい洋楽を探してますが、ナカナカ見つからないんですよねぇ・・・


    懐かしいのが見つかったらまたUPしますね


    んじゃぁ、また



    ストレンジャー・イン・パラダイス(紙ジャケット仕様)ストレンジャー・イン・パラダイス(紙ジャケット仕様)
    (2010/09/22)
    ドウェイン・フォード

    商品詳細を見る
    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします
     | HOME |  Next »