FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    微妙だったThe 4th Kind フォース・カインド

    2010.01.22 (Fri)
    昨日も書きましたが気合いを入れて観に行った【The 4th Kind フォース・カインド】はもう少し面白いかと思ってましたが、微妙な出来でした。



    ここからはネタバレを含みますのでこれから観に行く人は見ないで下さいね









    映画の作りとしては面白い作り方でまるでホントの出来事を扱っているかと不思議な錯覚に陥ります。


    映画の中で事実の映像と称する物とミラ・ジョヴォヴィッチ扮するアビゲイル・タイラー博士の映像が画面半分ずつでほぼ同じセリフでストーリーが進んだり、映画の手法としては面白いと思うが・・・この映画をホラー映画と思って観に行くと肩すかしを食らう筈です



    オイラの世代では有名な言葉である【第三種接近遭遇】でおなじみ『未知との遭遇』ですが、実はこの映画の原題は・・・


    【Close Encounters of the Third Kind】というんですよ。そう最後のthe Third Kindがミソです。つまりThe 4th Kind とは【第四種接近遭遇】の事・・・


    つまり宇宙人に誘拐されたりインプラントを埋め込まれたりする事なんですよ



    実はアメリカではこの【第四種接近遭遇】つまりThe 4th Kind の知名度って言うか人気?って言うか・・・アメリカの多くの人が興味を示すらしいんです。何故か日本では【第一種接近遭遇】つまり・・・


    『UFOは信じるけど、宇宙人まではチョットねぇ・・・という人が多いそうだ


    接近遭遇には大きく分けて4段階ある。

    * 第一種接近遭遇は空飛ぶ円盤を至近距離から目撃すること。
    * 第二種接近遭遇は空飛ぶ円盤が周囲に何かしらの影響を与えること。
    * 第三種接近遭遇は空飛ぶ円盤の搭乗員と接触すること。
    * 第四種接近遭遇は空飛ぶ円盤の搭乗員に誘拐されたりインプラントを埋め込まれたりすること。また、空飛ぶ円盤の搭乗員を捕獲、拘束すること。

    空飛ぶ円盤とその関係のものとの目撃、接触である。ハイネック博士 (en:J. Allen Hynek) の分類による。





    次は1/30公開の【パラノーマル・アクティビティ(PARANORMAL ACTIVITY)】でも観に行きますか・・・

    パラノーマル・アクティビティの紹介動画が見えない方はコチラ


    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック