FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    若いお母さんは息子のオ◯ンチ◯が気になる?!

    2010.03.30 (Tue)
    昔に比べ母親がオープンになったのか、父親が無関心なのか。それとも単にオチンチンが気になるのか・・・?

    なんか恐怖感を覚える記事を見つけた


    「3歳児に包茎手術をさせる」「風呂上がりの度にペニスの皮を剥き軟膏を塗る」 包茎に過剰反応する母親達
    2歳半の長男を風呂上がりに仰向けに寝かせ、手足を夫に押さえてもらう。皮を根本にずらし、先がちょっとのぞいたら、皮の内側に綿棒でぐるりと軟膏を塗りこむ。火がついたように泣きわめき、足をばたつかせる長男。

    「かわいそう。やめてあげたら」夫が言うと、騒ぎを聞いて駆けつけてきた両親も同調する。「そんな小さなうちからせんでもいいが。大丈夫、そのうちむけるよ」

    ずっとむけなかったらどうするの?何を根拠に軽々しく言うのだろう。腹立たしい。

    広島県の主婦(34)は、精巣が陰嚢に入っていない停留精巣で長男が生後10ヵ月の
    ときに手術して以来、おむつ替えのたびにおマタの観察が日課になった。未知の領域
    だった男性性器を前に不安が募る。うちの子、これで大丈夫なんだろうか。

    ■ネットにQAずらり
    「もしかして包茎っぽいかも」と思ったのも、そんな観察の最中だ。インターネットで
    育児サイトを検索すると、子どもの包茎に関するQ&Aがずらり。「皮がむけていない」
    という同じ悩みに、「お風呂でむいて洗ってあげないと病気になる」とあった。むく?
    観察しても、どこをどうやればいいのかわからない。ママ友は女の子の母親ばかりだし、
    夫に聞いても放っておけと言う。主治医に相談したら、「お母さんが気になるなら」と、
    1日数回、ステロイド軟膏を塗りながら少しずつ皮をむいていく冒頭の方法を教えてくれた。




    詳しくはコチラへ・・・


    記事内には最近のお父さんがちゃんとした事を教えていないらしいが、オイラはオヤジに教えてもらって無いぞ、ナンニモ

    「かつて男の子は友達と比べたり教え合ったりして、多少痛くても自力でむいていた。いまは
    思春期にそうした機会がなくなった。オナニーの仕方を知らない子もいます」





    まぁ子供の頃はオチンチンの見せ合いっこや、オシッコの飛ばし合いなんかをしてた記憶はあるなぁ



    そりゃ、世界には割礼なんかの文化があるところがあるし・・・

    現に奥さんの国でも約10才前後の時に切るらしいしね


    奥さんの国でも今は、お金持ちの人は病院で切るだろうが、昔は【割礼屋さん】見たいのが居てパコンと切ってすぐにトマトに突っ込むらしい。

    冷やすのと赤いから自分で血を確認しにくい様にとの事です。今はちゃんと縫ってから包帯してるらしいけど




    フィリピンの割礼の様子のムービーです。
    マグロのように何人かが寝てやるらしい(無料サービスみたいなもんかな)

    怖い方は見ないで下さいね


    携帯はコチラ・・・



    日本人からすると恐ろしい話だ
    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック