FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    体重の変化って恐ろしい

    2010.12.15 (Wed)
    デブなオイラが気にる記事を発見!!


    【女性は低所得層の方が肥満率が高いが男性はそうではない】




    あくまでアメリカの話しですが・・・

    デブはジャンクフード食いまくってる低所得者。富裕層は体型に気を遣ってるからオーガニックフードばっかり食ってるらしいってのは一概には言えないらしい




    女性は低所得層の方が肥満率が高いが男性はそうではない

    「恰幅(かっぷく)がよい」ことが富の象徴だった時代もありますが、現代社会では「先進国では肥満は低所得者層の問題」「インテリ・高所得者層には肥満は少ない」というイメージが浸透しているかもしれません。しかし、実際にはそれはメディアによって作られた偏ったイメージなのかもしれないと示唆する調査結果が出ています。

    アメリカで所得や学歴と肥満率の関係を分析した大規模な調査により、肥満人口の大部分は十分な収入のある層で、成人女性では低所得層に肥満が多い傾向が見られるものの成人男性では所得と肥満率の相関は見られないことが明らかになりました。

    3829063385_35fbd4b6c7_z.jpg


    詳細はコチラから(英文)・・・




    冷静に考えたら、肥満はイッパイ食えてるんだから生物的には有利なのかな・・・?


    ちなみに、1988年~1994年のデータと2005年~2008年のデータを比較した場合、男女とも所得・学歴・人種を問わずあらゆる層で肥満率は増えているとのことです。


    オイラは1978から8kg増えて、1980から10kg減って標準体重。1998ぐらいから徐々に10kg増え、2002に透析で-12kg。2003移植で最低体重(標準-5kg)。2010現在は最低体重から20kg増えた


    だから15kg多いってこと・・・



    波瀾万丈である
    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック