FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    やっと観たよ【ミレニアム2 火と戯れる女】

    2011.03.07 (Mon)
    ココ数年でオイラが面白いと思ってるDVD【ミレニアム】シリーズ


    前にパート1である【ミレニアム ドラゴンタ・トゥーの女】を見て、感動!!!!


    この映画の原作は三部作で全て映画化され、しかもテレビドラマ版もある。そして、遂にハリウッドでリメイクされるらしい


    『ミレニアム』(Millennium)は、スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説。「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」から成る三部作。

    第1部は映画化され、スウェーデン本国では2009年2月27日に公開された。公開日週末の観客動員数は17万人を超え、人口の少ないスウェーデンでは滅多に見られない盛況ぶりで、スウェーデン映画としては大成功といえる結果であったという。

    第2部・第3部はテレビドラマ化のみの予定であったが、第1部の興行的成功により、映画用に編集した上で、テレビドラマに先行して第2部は2009年9月に、第3部は同年11月に劇場公開されることになった。テレビドラマ版は2010年2月より放映が予定されている。

    また、ハリウッドがリメイク版の製作に興味を示していると噂され、2010年7月、デヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ主演となることが決まった





    んで、昨日やっとDVDを借りてパート2である【ミレニアム2 火と戯れる女】を観ました

    t02200308_0400056010761082361.jpg


    原題:FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN/THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE
    2009/スウェーデン 上映時間130分
    監督:ダニエル・アルフレッドソン
    脚本:ヨーナス・フリークベリ
    原作:スティーグ・ラーソン
    出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ニクビスト、アニカ・ハリン、ペール・オスカーション
    (あらすじ)
    敏腕ジャーナリストのミカエル(マイケル・ニクビスト)と天才ハッカーのリスベット(ノオミ・ラパス)が協力し、大富豪バンゲル家で起きた連続殺人事件を解決してから1年。リスベットはこつ然と姿を消したままだったが、少女売春組織を追っていたジャーナリストの殺害現場でリスベットの指紋がついた銃が発見される。無実を確信するミカエルは、仲間とともに事件の真相を追うが……。(以上、エイガ・ドット・コムより)


    予告編はパート2&3になってます


    携帯はコチラ

    映画好きなオイラは映画館で観たかったのですが、言語がスウェーデン語の為、奥さんはわからないし、字幕を見ても読めない漢字が有るので・・・結局DVDで観る事にしました


    1回目は奥さんと一緒に日本語吹替えで・・・


    次の日の2回目はスウェーデン語で日本語字幕で観ました




    ヤッパリ映画は原語&日本語字幕が最高です



    個人的感想としてはリスベット・サランデル役のノオミ・ラパスが良いね


    つうか、リスベットのキャラが好きで応援したくなるのかも・・・

    ココで原作のキャラ設定から

    リスベット・サランデル
    24歳。ミルトン・セキュリティーのフリーの調査員。情報収集能力に長けており、調査対象の人物の秘密を暴き出す能力がずば抜けて高い。感情表現が乏しい。映像記憶能力がある。

    髪を極端に短く刈り、鼻と眉にピアスを付け、左の肩甲骨から腰の当たりにかけてドラゴンのタトゥーを、首には長さ2cmのスズメバチのタトゥーを、左の二の腕と足首の周りに帯状のタトゥーを施している。赤毛の髪を黒に染めている。遠目に見たら痩せぎすの少年と見紛うほど、拒食症のように痩せた青白い肌をしている。

    身長154cm、体重42kg。

    中学校を中退し、高校には進学していないが、文章能力が大変優れている。またコンピューターの知識にも優れ、ハッキング能力も高く、“ワスプ”という名ではハッカー仲間から畏敬の念を抱かれているほど。質問されても何も答えずに黙っているため、責任能力がない問題児の烙印を押され、後見人を付けられる。
    ミカエルに対し、今まで誰にも抱いたことのない感情を抱き、困惑しながらも恋をしてしまったのだと気づく。






    オイラ的にはパート1が85点 で パート2が75点 かな・・・


    1より2の方がツッコミどころが有るような気がする


    しかし、映画を見て原作を見たいと思ったのはトマス・ハリス原作の『レッド・ドラゴン』(Red Dragon)以来かな・・・



    今日、明日中にはパート3である【ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士】を観るつもりです






    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
    (2010/06/04)
    ノオミ・ラバス、マイケル・ニクヴィスト 他

    商品詳細を見る



    ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]
    (2011/01/07)
    ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス 他

    商品詳細を見る



    ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [DVD]ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [DVD]
    (2011/02/04)
    ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス 他

    商品詳細を見る



    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。