FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    iPod nano 8Gのイヤフォンから音が聞こえない

    2013.07.27 (Sat)
    以前の記事で書いたバッテリーの交換で帰ってきたのは6世代のiPod nano
    ですが、時計のベルトを買っても殆ど着けず(外にあまり出てないから...)に家においてあったんですが、水曜日に病院へ行くんでたまには使おうと思って触ってたんですね。


    当然病院では結構な時間を待ってるので、改めてiMacから音楽を同期して準備万端でした。前日にいざイヤフォンを差すと・・・


    音が聞こえない


    iPod nano


    ん?・・・



    『最近触ってないからなんか間違えたかな...』と最初は思いましたが、絶対におかしい。



    普通の接触不良ならイヤフォンジャックを回したり、抜き差しすれば雑音ぐらいは聞こえるはずです。



    そういえば三ヶ月前(3/末)に送ってきた時から全然音楽聞いてない。いや、iPhoneやiMacでは毎日聞いてますが、わざわざiPod nanoをださなくても事足りるからこの日が初めてだったんです。



    もうしかして・・・


    しょ〜き〜ふりょう〜
    (ドラえもん風)



    すぐにウチにあるアップル純正のイヤフォン5個全て試してみました。



    ぜ〜ん〜め〜つ



    つまり・・・


    初期不良の物をAppleから送られてぬか喜びしてました


    Appleのサポートを見ると既に90日は超えているので無償交換は無理のようです



    しかしながらここで泣き寝入りなんか出来ない性分ですので、サポートに電話してみました。


    先ず一回目はよくある0120で始まるナンバーで、途中決められた番号を二回押してオペレーターに繫がりました。当然ですが、電話の前にシリアルナンバーと到着した日だけは調べておきました。


    オペレーターに状況等を説明すると、電話番号、名前、シリアルナンバーを聞かれたんですが、リアクションが少し変だったんです。


    気にも留めずにいたら、オペレーター1が・・・

    『お客様のお名前と私の名前が一緒なんですww』



    『まじか!!!』


    それから、到着した日を告げると・・・

    『お客様恐れ入りますが、90日を過ぎていますので有料のサービスとなります』


    再び・・・


    『まじか!!!』


    しかしすかさず・・・

    『でも、使ってないのに御納得はできないですよね・・・。恐れ入りますがしばらくお待ちください』



    5分保留で待ってると、オペレーター1から、そのままの電話で違う課にかけてくれて、オペレーター2にまた詳しく話す。

    すると・・・


    『コチラからかけ直しますのでしばらくお待ちください』



    んで、30分後オペ3から電話がかかってきて


    『無償交換になります。月曜日に宅急便が向かいますのでお客様はiPod nanoに取り付けてある時計のベルト等全て外して、そのままお渡し下さいませ』





    オペレーター3は同じ名前でもないのに・・・



    『まじか!!!』


    って言いそうだったよ




    つまり、問題なく交換してくれるそうです



    一応オペ3には・・・



    『さすがAppleですね。ありがとうございます』





    しかし・・・


    オペ1との同じ名前繫がりの力がそうさせたかもしれない


    Apple iPod nano 8GB グラファイトMC688J/AApple iPod nano 8GB グラファイトMC688J/A
    (2010/09/02)
    アップル

    商品詳細を見る
    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック