FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    『ブレイキング・バッド』見なきゃ海外ドラマ通は語れない。

    2014.04.06 (Sun)
    最近ハマっている海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。本国では2013に終了していて、共演者が主役で新たにスピンオフドラマが作られたり、スペインでも『Metástasis』というタイトルでリメイクが作られるようだ。



    『ブレイキング・バッド』
    breaking-bad-poster.jpg

    ■【スタッフ】
    製作総指揮:ヴィンス・ギリガン(製作:「Xファイル」シリーズ、脚本『ハンコック』)
    マーク・ジョンソン(製作:『ナルニア国物語/第2章』『レインマン』)


    ■【キャスト】
    ウォルター・ホワイト:ブライアン・クランストン(「マルコム in the Middle」)
    スカイラー・ホワイト:アンナ・ガン(「デッドウッド」)
    ジェシー・ピンクマン:アーロン・ポール(『M:i:III』)
    ウォルター・ホワイトJr.:RJ ミッテ


    ■あらすじ
    主人公の高校の科学教師ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は、身重の妻と脳性麻痺の長男と暮らしていた。しかしシーズン1の第1話で肺がんであると発覚する。死ぬ前に家族に財産を残すために彼が選んだのは覚せい剤の一種であるメタンフェタミンの密造であった。かつての教え子ジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)とメタンフェタミンの闇販売を始めるのだった。




    ウォルター役のブライアン・クランストンは10年以上前に「マルコム in the Middle」で体毛が濃く、金曜日には必ず会社をサボって遊び、トラブルを起こすウィルカーソン一家の父役のあの人です。オイラの好きなXファイルにもゲスト出演で出てたな...


    とにかく人生を皮肉たっぷりに描いています。『こんなはずじゃなかったのに...』が満載で、たまに自分と置き換えたりして妙に悲しくなってきます



    先日書いたHULUからもらったファイルの元画像はコチラ
    Free-Ship-Breaking-Bad-TV-1-font-b-2-b-font-3-4-5-Season-Silk.jpg



    昔風のポスターも有りますね
    breaking_bad_final_small.jpg



    とにかく先ず見て下さい。シーズン1が終わる頃には虜になってるはずです











    スペイン リメイク版トレーラー『Metástasis』




    こんなのまで有るんだねWWW

    ブリトニー・スピアーズとブレイキング・バッドのマッシュアップ






    こちら日本のオフィシャルサイト



    マルコム in the middle  55秒ぐらいに包丁もって張り切ってる若きブライアン・クランストンが出てきます




    海外ドラマ10年史海外ドラマ10年史
    (2010/10/21)
    今 祥枝

    商品詳細を見る




    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。