FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    06'8/13~23 キャンプ vol.3

    2006.08.27 (Sun)

    三回目ののキャンプ話は前回のジャグージ同様  <アウトドア・ベース 犬山キャンプ場>  の施設の中で気に入っている水上デッキのお話。

    水上デッキ・・・・ネットで予約した時に予約したんだが、いったいどんな物か・・・

    こんな感じで釣り堀の上に浮いている訳で・・・


    中にはコンロなどが常設してあり食材と炭だけ持ってくるだけ。ちなみに炭や着火材は売店にて購入。離れてみるとコンナンデス・・・



    んで、早速焼き鳥から灼き始めました・・・


    友人Kの奥さんと子供達も満足・・・でも微妙に揺れる・・・まぁ、浮いている訳だからなぁ・・・


    子供をトイレに連れて行ったKが近くの若人達に頼まれシャッターを押す所を盗撮。戻ってきたKはしきりに『やっぱり俺は良いお父さんに見えるんだ!』と頻りに自慢していた。少し時間が経つと雨がパラツイて来たがKと子供達は釣りに夢中・・



    一旦雨が止んだ時点で皆の顔を遠目に映すが・・・


    また降って来たが余裕の表情で『私が居るから大丈夫』と晴れ女をアピールする奥さん


    しかし無情にも雨は本降りに・・・


    時間が経つにつれもっと凄い事に屋根があってよかった~~


    予約が終わる時間が近づいて来たので雨の中ボチボチとテント横のタープに戻ると・・・雨でテント内は水浸し、しかも足下はグッチャグチャ。こりゃぁ、寝るのは車だな・・俺のテントなら大丈夫だったのに~~

    放心状態の俺です。

    今回で学習した事必ず自分のテントは持って行こう・・・でした・・・vol.4に続く・・・

    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント

    ありがとうございます。水害というよりそれこそキャンプの神の”洗礼”と言った感じでした。
    水原博ひろしの歌が聞こえる・・・
    とんだ水害にお見舞い申し上げます

    管理者のみに表示

    トラックバック