FC2ブログ

    おれの人生こんなもんだな・・・

    最愛の奥さんの腎臓を譲り受けた不真面目で飲んだくれな元マスターが綴る独り言. 心が開いている時も閉じている時も淡々と。

    やっとSkype始めるよ

    2007.01.12 (Fri)

    Skype(スカイプ)って知ってます?『世界中どこでも無料電話!』がうたい文句のすんげえインフラ。

    最近は国内でもIP電話が普及して来たので、日頃あまり遣わない自宅の固定電話をIP電話や光電話?なんかに買えようと思って色々調べてみたんだが、接続や音質に問題があるらしいので足踏み状態だった。

    オイラの自宅の電話は奥さんがフィリピンに国際電話を掛けるのが99.9%なので先述の問題は完全にアウトである。しかしアフォみたいな基本料金をN*Tに払いたく無いので『早く夢のような電話が出来ないかなぁ・・・』と思っていた矢先に気になる記事を発見!!

    一番気になったのは・・・

    Skype Skype とは、世界中どこへでも無料コール(無料国際電話)が、今すぐお楽しみいただける、操作が簡単な無料のソフトウェアです(記事内より抜粋)
    <世界中どこへでも無料コール(無料国際電話)>これがあれば無問題じゃんか。

    いそいそとSkypeのHPへ・・・じっくり読む・・・フムフム・・・『Skypeは、いままでのIP電話が抱える問題点をすべて解決!』おおぉ~~完璧だ~。再びフムフム・・・

    『Skypeを利用する機器に関しては、古いマシン・古いOSでも気にすることなく、まずは、セットアップして使ってみてください。無料のソフトですので、試してみても何も損をすることはありません。セットアップ終了までに5分~10分程度かかるだけです。』

    なるほど、ダウンロードしてソフトをインスコね。だんだん気合いが入りまくってきた。しかし途中から『フムフム・・・ん?』
    良く読むと通話するお互いのPC(macでも可)にSkypeのソフトをインストールして・・・と書いてあるじゃんヨ・・・

    ギョエーPC(mac)が無ければダメなんかいな・・・しかし、神は見放さなかった・・・

    Skype in(電話に掛ける)とSkype out(電話を受ける)つーのがあって、通話料を払えば使えるそうだ。しかも、嘘の様に安い。例えば・・・

    Philippines-Manila にかける場合・・・1分  0.161(ユーロ)日本円で\ 22.540
    つまり30分かけてなんと¥675・・・キャー・・・何も考えずにクレジット購入ボタンのミニマム¥1500分を『ポチッ』っと・・・


    初めは自分が使っているiSightを使うつもりだったが普通の電話のようないわゆる<ハンドセット>が欲しかったのでシンプルな
    のブラックを購入・・・


    後は奥さんに試してもらうだけだ

    関連記事




    ↓ランキングに参加中。クリックお願いします

    コメント


    管理者のみに表示

    トラックバック